DIYヽ【・ω・】ノ

引っ越して、いろいろ出費が重なるのでできる所は自分でやったら少し抑えられるかなということで自分でシリンダーを注文して交換してみた。 専門用語の意味を調べてたら30分がかかってしまったけど、無事交換し終わって満足感あった。 鍵の種類も知ることが…

脳裏に覚書き。

あまりにも平然とできてる自分に多少驚きつつも、自分にとっているものといらないものを知ることが出来たのが少し誇らしく。 自意識過剰なのかな、あれは私たちへの当てつけかな。困難を抱えて見える景色こそ尊いと今は思えるんだよ。 そんな自分もあの子も…

開き直り。

これはとにかく個人的な体験に基づく個人的な感想です。 いかにも、全うかのように見えている店や会社、病院や福祉施設… どこかに本当に綺麗なものが存在しているのかわからないけれど、その中身は酷いものだ。 あそこまであからさまな人を人と思わない集団…

芋蔓方式。

一時期、カウンセリングに通っていたときに、カウンセラーの人が貸してくれた本が1冊と、「火花」も最近読んだけど、面白かった。って言ってたのがあって。 随分経ってからだけど、「火花」を読んでみた。 芸人さんが書いた本ってどんな感じなのかなって思い…

意識高い系♡

少し前まで、自分をなにかにカテゴライズすることで、落ち込んでしまったり、自分を責めてしまっていたんだけど、 最近は自分がどういう状態なのかをとにかく知りたいと思う。 やり方によっては、手持ちのカードを使っていい勝負することだってあるわけで。 …

習慣

「村上春樹が好きです」 って言えるほど作品をいろいろ読んでるわけじゃないんだけど、「ねじまき鳥クロニクル」はとても好きな作品で。 たしか、いなくなってしまった飼い猫を主人公の男性が探しまわる話。 この作品にアイロンをかけるシーンが出てくる。 …

黒い点

愚かなのだ。 よりによって、寝る前に黒い点を落としてしまう。 忘れると決めたら戻らなきゃいいのにさ。 自分の中で、気持ちが固まらないままもう忘れると決めたり… そして、戻ってはさらに痛みを感じるの。 人の気持ちはどうすることもできないんだけど、…

浮気性

やりたい仕事が長続きしないんです… やりたいこと見つかるまで何度でもやってみたらいい。って言葉に私は救われたんだけど、 あの人も好き、この人も好き♡っていう人をどうしても受け入れられなかったんだけど、 これ仕事でも恋愛でも、その人の「個性」だか…

シンプルに生きること

学生のときに桃の農家に1週間滞在させてもらって、農家を体験するという機会があったんたけど 生きるってこういうことかって実感することができるとても貴重な1週間で。 5時ごろ起きて(10代の5時起きは今の早朝覚醒とは訳が違う)、朝ごはん前に桃をもいでく…

勇気を出して進む覚悟。

人の波に飲まれ、人との交流をしてきた人と、ひたすら逃げ惑ってきた人間の数十年の違いを感じた。 逃げ始めたころはまだたぶん小学生…守ってくれる大人の存在を感じることができなくて、逃げることしかできなかったとしても。 今は、甘えてもいいような気が…

夏が到来(・ัω・ั)そんな折…

生命力の弱まった猫が、自ら人目に触れぬところを目指すように、 人と接することで人間不信や人間嫌い、つまり自らのパワーが弱まっていることを証明するかのように、 おのずと隠れ家的どこかを探し求めている自分がいる。 一人じゃ生きられないのは分かって…

噛む瞑想。

瞑想を始めて5週間目の昼食にて。 “食べることに専念”する瞑想。 今日はお好み焼きがなんとなく食べたかったので、コンビニで買ってきて、食べた。 今日は「お好み焼き」が食べたい気分だったんだけど、よく噛んで、味わう… これは私が知ってる“お好み焼き”…

ヘドウィグアンドアングリーインチ✨

映画を観た。DVDを借りてきて部屋で。 自分では選びそうにないものを他の人の影響で観て、ものすごくいいものだとうれしくなる。 大きな感情の流出があるような感じではなくて、観てる途中は、大きな船が左右に大きく傾くように、主人公の心が揺れ動く様子が…

草木も眠る、丑三つ時…

今日不気味なもの目撃しちゃったから眠れないのかな… なんだよ、あれ。 生きてる人間の方が怖いはずなのに… 死にいっぽ踏み入れただけで、背筋が凍る。 死を運ぶワゴン車。 興味本位で見なければよかったと本気で思った。 いや、おそらくそうなのだろう。 白…

どろりと停滞中…

なけなしの生命力があるならば、どこかの生きたいと思ってる人に差し出したい今日このごろ。 身動きがとれなくなりました。 何をやりたいかも不明瞭だし、やり方もわからない。 精神力が足りてないんだ。とりあえずの仕事して、磨耗して、くたばってる←いま…

強気でいく方がうまくいく。

「弱点をさらけ出してしまった方が楽になる」 「カツラ被ってるのをバレてないと思ってるのは本人だけで、周りの人はよっぽどカミングアウトしちゃってくれた方が付き合いやすい」っていうのを信じて、弱味をさらけ出してしまった方がいいんじゃないかと思っ…

ウォータースライディングだぜー!

「『言葉にできる人』の話し方 』齋藤孝著を読んだ。 忘却曲線というのが出てきたんだけど。何かの情報をインプットして、アウトプットしないでいると、1時間後には56%を忘れてしまうんですって。さらにそのまま1ヶ月経過すると80%を忘れてしまうという… 今…

吐いて楽になるんなら…

昨日までとは真逆を向いた。風見鶏がくるっと向きを変えるみたいに。落ちて落ちて落ちて、もうあがることなんて微塵もなくなる。布団の下でバレないように悔し涙を流すのよ。たとえ丸裸にされようとも生きていかなければならない。自分のやりきれなさを子供…

嗤われ虫。

日本はなんて、異質なものを排除しようとする人間が集まっているんだろう。って外国に行ったことがある訳じゃないから、外国はそうじゃないとは言えないけどね。こんな国民性は日本だけのかたよった価値観だと、世界にはそうじゃない人間もたくさんいる、と…

追記。

新しいスマホにしてから気づいたこと。 自分の好みがどういうものか。一瞬目移りして選んだ機種を手にして目の当たりにすることとなった。 予算とかあるから仕方ないけど、手のひらにすっぽり収まるあいつが恋しい。 今となれば分かれ道で、バッテリー交換を…

マインドフルネスとか瞑想で気分の波をコントロールできたら。

人間のやっかいで特有なものに、“気分”がある。 AIが出てきてロボットにもできる仕事は人間がいらなくなってしまうかもしれないけど、機械になくて人間にあるものは、“やる気”なんだって誰かが言ってた。人間は、ひとつのことから芋づる式に好奇心でもって仕…

お告げってやつだろうか。

頭のなかであれこれ思い迷ってることに対する“答え”のようなものが、最近目覚める直前に浮かんでくることがあって。夢なのか思い浮かんでるだけなのかよくわからないけど、前後の脈絡もなしに、その答えのようなものだけがはっきりと浮かぶの。 これって、道…

二次元のつながり。

想えど想えど結ばれることはない関係に、一生を捧げる人ってどれくらいいるんだろうか? たとえば、実際に付き合えることはないとわかっていながら、一生芸能人の追っかけをする人。結構いるのかな。 いや、追っかけだったらありか。趣味と割りきれてるなら…

英語フェチというのかな。

映画って独特の世界観に入り込めるとこが好きだ。特に洋画の英語がきれいに聴こえてくるもの。若い女性の低めの英語が一番聴いてて心地よく響く。邦画も好きだけど、圧倒的に洋画の世界に憧れがあって。邦画の世界も実際の生活で感じられるかっていうと、そ…

寂しいきもち。

自分の気持ちがわからないことが多々ある。道が分かれてから気づいたり。というかこの喪失感がどういうものなのかはわからない。私ができることは、離れること。すぐには無理でも徐々に。そして自分を愛する。自分はいつでも自分の味方。どんな自分でも、寄…

大人になるということ。

人間は、歳を重ねても、動物や子供のように生きることは許されないのかな。 無意識での、成長への拒否反応の現れだろうか。動物や子供のように、純粋に生きていたいっていう想いが自分の中にはある。 たとえば拒食症は、大人の女性への成長に対する抵抗なわ…

血族。

不器用な想いがランダムに入り交じる空間で、才あるあの人は思春期に消えていった。悪気がなくとも傷つける力は存分だ。それは、良いものが伝承されるのとなんら変わりなく、代々受け継がれてゆく。子供のころに見えていた世界とはまるでかけ離れた、大人に…

東北への旅。

関東から東北へ移動し、旅の疲れもそのままに寝床の準備をし、凍える布団の中からこんばんは。 ずっと使われていない部屋の押し入れから、なんとか使えそうな布団を引っ張り出し、カメムシの死骸を何個か掃除機で吸い込み終わり、疲れをとるべく布団に滑り込…

91歳元銀行員の素敵な女性。

施設のお年寄りが話しかけてくれて、今日30分くらい話を聴かせてくれた。 人とまともに会話できない私でさえも、それはとても楽しい時間で。 壮絶な人生だったのよ、と話してくれた小さく丸い顔は優しく、普段人と対面で話すと無意識に疲れて頭痛したりする…

無償の愛、育てる。

仕事終えた夜にも、洗い物から洗濯物、ひいては自分の身の清潔を保ち疲れを癒すお風呂に入ること、などなど疲れてるのにしなきゃならないことがある。 「疲れたぁ」って横を見ると、してもらうのを待ってる小学一年の子供がいる。 ここでふと私は錯覚をおこ…