91歳元銀行員の素敵な女性。

施設のお年寄りが話しかけてくれて、今日30
分くらい話を聴かせてくれた。

人とまともに会話できない私でさえも、それはとても楽しい時間で。

壮絶な人生だったのよ、と話してくれた小さく丸い顔は優しく、普段人と対面で話すと無意識に疲れて頭痛したりする自分だけどそれもなく、「あたしに文才があったら自伝でも書きたいくらい。10万部くらいは売れるかしら(笑)」と頬を朱に染め無邪気な笑顔。

会ったばかりなのに、とても慣れ

た雰囲気でまったく私に気を遣わせないのね。フィーリングが合ったからか、淋しさのあまり相手は誰でもよかったのかはわからないけど、この世の中にも、自分が楽しく会話できる人が存在するって感じられるひとときでした。