勇気を出して進む覚悟。

人の波に飲まれ、人との交流をしてきた人と、ひたすら逃げ惑ってきた人間の数十年の違いを感じた。

逃げ始めたころはまだたぶん小学生…守ってくれる大人の存在を感じることができなくて、逃げることしかできなかったとしても。

今は、甘えてもいいような気がする人がいて、失敗することも、無様をさらしても、ひとりじゃないよって言ってくれる人がいるなら。

勇気を出して前へ進めるのかもしれない。やってみよう、信じて進んでみようと思えること。

許されるなら…