芋蔓方式。

一時期、カウンセリングに通っていたときに、カウンセラーの人が貸してくれた本が1冊と、「火花」も最近読んだけど、面白かった。って言ってたのがあって。

 

随分経ってからだけど、「火花」を読んでみた。

芸人さんが書いた本ってどんな感じなのかなって思いながら。

もうすでにうろ覚えだけど、登場人物の気持ちにとても共感し、他の本も読んでみたいと思ったんだよね。

 

書いた又吉さんにも親近感を抱くように。

で、又吉さんが宇多田ヒカルと対談っていうんで番組を観て、改めて宇多田さんのファンに。

ファンと言えるのかわからない、人間として好きなのね。憧れる。

 

そんな風にして、どんどんチェインが貯まっていくのが楽しい♪

 

自分が好きだな、と思えるものには手を伸ばしていきたい。